俺、ズーム嫌い


「遠い屋久島」sony α7s  sigma19mm

【清水哲男のつぶやき】うん。俺、ズーム嫌い。というか、単焦点好きかな。親父の指物師って仕事をずっと見てきてね、道具というのはそれを使うにふさわしい場面があるというより、必ずこれでなければならないっていう、こだわりみたいなもんが移っちゃった…

清水哲男事務所さんの投稿 2018年2月26日(月)

悪い方に転がしてるのは自分かもしれないな

【清水哲男 きょうの徒然草】ずいぶん前のことだけど、ある知的障害を持った友人が一般就労を目指して、ハローワークに就労支援を申請して指導を受けに行った。その時の話だ。指導の内容は単純作業の繰り返しだった。彼は作業に飽き、注意力が散漫に。す…

清水哲男事務所さんの投稿 2018年2月17日(土)

京都が恋しくなっているのかもしれない

【清水哲男 きょうの徒然草】若い友人が、何度目かのチベットに撮影旅行に出かけた。別にどこかからのオーダーがあって行ったわけではない。彼自身の興味が彼を駆り立てたとぼくは思っている。どんな写真を撮るのだろう。彼が出かけたのは、ダライ・ラ…

清水哲男事務所さんの投稿 2018年2月24日(土)

砂糖すめ 黒糖ができるまで

【Tetsuo Shimizu Photography】砂糖すめ The making muscovado, brown sugar in Tanegashima island.

清水哲男事務所さんの投稿 2018年2月25日(日)

揺れて歩く ある夫婦の166日

【Tetsuo Shimizu Movies】「揺れて歩く ある夫婦の166日」〈死にいく自分〉を意識しながらも、まだ〈生きていく自分〉に希望を見出そうとする老境の日常。86歳の夫が余命半年の宣告を受けた後の生と死の間を揺れながら生き…

清水哲男事務所さんの投稿 2018年2月28日(水)

鹿児島も捨てたもんじゃないな

【清水哲男のつぶやき】懐かしい人に偶然出会った。鹿児島を代表するラーメン屋、黒岩ラーメンの親父だ。昔はよく一緒に飲んだり遊びまわったりした。脳梗塞の後遺症でカラダの左半分がやや不自由で、ぼくの肩を杖代わりにして、夜の天文館を飲み歩いた。…

清水哲男事務所さんの投稿 2018年2月27日(火)