本枯節ができるまで

ながく枕崎に通っている。その成果のひとつが鰹節、とりわけ本枯節のすごさを体感できたことかな。その一部を紹介する。

【Tetsuo Shimizu Photography】The Gifts of Technology and Time. Very few people know the time and effort…

清水哲男事務所さんの投稿 2018年3月23日(金)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です