ちょっと緊張するね

な、やっぱりそうだろ。テレビ向きじゃないだろ。
昨日からはじまった「KTSみんなのニュース鹿児島」の「ニュースな居酒屋」。“木曜FOCUS”って週替わりの企画らしいけど、なんだか他の週はもっとTレビらしくないかな。と言いながら、ぼくは仕事でオンエア見られなかったんだけどね。いろんな人が録画を送ってくれて、ほぼオンタイムで見たってわけ。
第1回目は「清水哲男って誰だ!?」みたいなことがテーマだった。鹿児島に来て20年、その間にラジオを10年、新聞連載2年、本も12冊出しました、あっちこっちでお話ししたり、いろいろやってきましたが、やっぱりぼくはマイナーです。そんな感じがあらためてする。ほとんど人に知られていない。

そんなぼくを「作家」って肩書きで紹介してくれていたが、ぼくを知っているほとんどの人は、酔っ払いかヒモくらいにしか思ってないんだよ。だから、昨日は放送終了と同時に「なんであんなのをテレビに出すんだ!」って抗議が殺到するんじゃないかって、ちょっと心配だったんだけど、実際にどうだったかは聞くつもりもない。恐ろしいから……。
それにぼくは、鹿児島にも文壇のようなものがあってね、そこに属すような人たちからは認められてないっていうか、ほとんど目の敵にされているようなもんだから、そういうぼくを使うのは敢えて敵をつくるみたいなことじゃないかとも思う。

だけど、収録当日は多分2時間くらい飲みまくり喋りまくったわけだけど、よく5分にまとめたな、さすがプロだなって感心してしまった。で、気がついたんだけど、井上彩香ちゃん、すっごくお腹減ってたんだね。ばくばく食べてるよ。夕方のニュースが終わり駆けつけての収録だったから無理はないね。そんなこともあってぼくはとても自然に振る舞えたような気がする。
収録に場所を提供してくれたのは天文館仲町通りの居酒屋のすけ。魚がうまいいいお店だ。もちろん日本酒もある。
「ニュースな居酒屋」は月1回最終木曜日の放送だそうだ。毎月収録させてもらうお店を変えるということで、これからお気に入りのお店で酔っ払うぼくの姿が月1で流れるわけだ。
ちょっと緊張するね。

写真はTechno Master 山ちゃん

すっ飛んで枕崎

どうしてなんだろう。枕崎に行く日は雨が多い。
〈枕崎だけじゃないだろ。種子島だってお前が行くと嵐じゃないか〉
そんな声が聞こえてきそうだ。だよね、ぼくって雨男、いや嵐男かもしれないな。種子島の連中なんか、大事なイベントや行事があるときには、「来るな!」って言うくらいだから……。ま、いいや、ぼくが好き好んでそうしているわけじゃないからね。

いつもはひとりで行くんだけど、昨日は Techno Mastaer 山ちゃんと、山ちゃん運転の懐かしの CIVIC typeR ですっ飛ばして行った。そう、まさにすっ飛ばすって感じだ。ひとりなら1時間半はかかるのに、なんと1時間で着いちゃった。山ちゃんは、ぱっと見おっとりしているように見えるが、これがなかなかかっ飛んでいる。かっ飛びのすっ飛びなんだ。へぇって感じだ。

【教訓 人は見かけによらぬもの】

でもおかげで昼ご飯を食べる時間ができた。うどんの「どんどん」へ。ここはうどんの専門店。枕崎ではうどんのことを「うどんどん」と呼ぶ。そこから「どんどん」って名前にしたと聞いたことがある。ここの特徴は、麺は稲庭うどんのような細い乾麺。出汁はもちろん枕崎産の鰹節を使っている。当然讃岐うどんのように腰を楽しむものではない。出汁を味わい楽しむものなんだね。そう、京都のうどんといっしょで柳腰だ。

ぼくは天ぷらうどん(600円)、山ちゃんはどんどんうどん。どんどんうどんは、具材が全部乗っかっている。おばちゃんに「どんどんうどんってどんなの?」って聞くと「ぜ〜んぶ乗せ」って返ってくる。これはなかなかのボリュームで、ご飯付きで800円、ご飯抜きで750円だから安い。昼時は近所のおじさん、おばさんでいっぱいになる。
枕崎じゃ鰹ラーメンとか「船人飯(出汁茶漬け)」が話題になるけど、出汁を楽しむならうどんだとぼくは思う。

で、仕事は……、いいか、仕事の話は。

そんな日があってもいい

ぼくにも不調な日ってあるんだね。
朝からカラダが重くて、頭もぼうっとしてた。風邪でも引いたかと思ったけど、そこまではひどくない。多分、仕事をするのが嫌なだけなんだろうな。こういうときは仕事を放棄して何もせずダラダラしていられるのがフリーのいいところなんだけど、昨日は残念ながらいくつか予定があって、そういうわけにもいかなかった。

【予定①「清水哲男の鹿児島裏表」の収録】
FM の15分番組を1週分3本まとめどり。構成も台本も何にもないから楽なんだけど、逆に厄介なときも。その場合わせで適当にやっちゃうみたいな……。ネタがあるときはいいけれど、ないときはただの世間話になっちゃう。公共の電波を使った世間話なんてシャレにもならない。そういうときは必死になって頭の中をほじくりながらネタを探す。ちょうどそんな日だった。
しかも、持ってった CD「BACK HOME」(Eric Clapton)が傷だらけでかからないというおまけ付き。まいったな。
あげくに、相方の S と「Kagoshima Serenade」の写真を巡って少々。結局 OK をくれなかったのは S だけだ。ぼくはかわいいお嬢さんだと思うんだけどな……。

【予定② 山ちゃんとの MTG】
ネットのことをいろいろお願いしているんだけど、ひとつの案件について MTG。問題が多いのはわかったけど、何がどうなのか、どうしたらいいのか、ぼくには詳しくはわからない。申し訳ないけど任せるしかないんだね。悪いなあなどと思いながら話をしていると重かった頭がもっと重くなって、お酒も全然うまくなかった。まあ、お酒に関していうと飲めない日があってもいいんだけどね。
だけどネットってわからない世界だね。ぼくらは、いわゆるインターフェースという見える部分でしか理解できない、というか使えない。それを使えるようにしている技術というか、プログラムというか、システムというか、それを支えている SE というか、ほんとうに大変な仕事なんだね。
生まれた時からそういうのがあってあたりまえの世界に生きている世代と、ぼくらのように年を取ってから出くわした世代の感覚はかなりかけ離れているよね。ぼくは密かに PC 前世代、PC 後世代って呼んでるんだけどね。
だけどね、京都で仕事してた時代、まだまだ高価だったワープロシステム(シャープの MZ シリーズだったかな)を導入したの、個人事務所ではぼくの事務所が最初だった。プリンターなんてワイヤドット方式でね、うるさかったな。ワープロ本体、モニター、プリンター1式で、1畳分はあったな。1980年くらいだったかな。
そんなことを思い出しながらの話だった。

【予定③ みんなでご飯】
MTG しながらのご飯は山之口本通り三木ビルの「お通」。ここはお世話になってる枕崎の鰹節屋さんの鰹節で出汁を引いてるんだ。雑炊の店なんだけど居酒屋みたいにアテがいっぱいある。
玉子焼、アジの開き、スナップエンドウ、ポテサラ、地鶏の炭火焼、〆に鳥雑炊。雑炊は出汁が効いて溶き卵もふわふわ。とってもいい感じだった。調子良かったらガンガン飲んでただろうなあ。

最後まで不調なまま。まあそんな日があってもいいか。
写真は噴煙を上げる早朝の桜島。

教訓

昨日は朝からいい天気だったので、一眠りして散歩に出かけようと思っていたが、午後になって雲がひろがり、結局4時前からシトシト降りだした。ダメだね、思い立ったらすぐに動かないと。

教訓① 思い立ったらすぐ動く

グズグズしてたら6時を回ったので、慌てて出かけた。昼間から天文館の路地、小路を撮ってみようと思っていたんだ。風待ち通り、新宿街、たん吉通り、黒猫通り、萩原小路、美人小路、小原通り、グルメ通り、七味小路…..。これだけ並べると鹿児島土着の人でもわからないかもしれないな。20年飲み歩いてきた成果だね。これだけで新聞連載をして、本を1冊出し、その上テレビの番組になっちゃったんだもの。

教訓② ちりも積もれば山となる

散歩の果てはうまい酒とうまい肴。七味小路の「橙(だいだい)」って店は、なかなかやるね。小さな店で、テキパキした奥さんとかわいい旦那さんが切り盛りする。驚いたのはポン酢まで自家製!を使ってること。あらためて詳しく触れる。
いい気分でもう1軒。「コーナーポケット」ってバーに。先客が1人。なんと前から会いたいと思っていた星屑カンパニーの市来龍也さんだった。すれ違うように会うことはあっても、言葉を交わすことはなかった。ウイスキーを飲みながらゆっくり。いやあ、これも酒のおかげだね。

教訓③ 果報は飲んで待て

不安の無限連鎖、果てしないバックアップ地獄

お天気だって能天気に喜んでたら、とんでもないことになっちゃった。7年ほど使ってきた外付けHDDが、突然認識されなくなったのだ。リスタートしたり、リカバリーのソフトを使っていろいろやっても、データだけでも救出をと思ったけどそれもダメ。さっきまでちゃんと動いてたのに。で、カバーをかえてみたけどそれもダメ。2016年1年分の写真データが詰まっていて、そろそろ残すべきものをピックアップしてDVDに焼こうと作業にかかりはじめた矢先だった。さて、弱ったな……。
さらには書きかけの原稿、取材のメモ、音声、資料等々、仕事をするに欠かせないデータばかりだ……。これは仕事をせずにたまには休め、ということかと嘯いてみても気分は凹む一方なのだ。
いくら能天気なぼくでも、これにはちょっとまいってしまった。
ダメだあ!と落ち込んでいたら、ふと気づいた。あ、なんだ、Cloudがあるじゃないか、と。写真データはほぼCloudに保存してました。もちろんHDDだけでは不安なので、何重にもバックアップしてるわけだけど、その最後の砦のつもりでまとまった容量を、月々結構な高額で使っているのだ。
「よしっ、HDDを初期化し直して、必要なデータをダウンロードしたらいいよな」
てなことで復旧をあきらめて初期化する。できるかな……、できた! これに当面必要なデータをCloudから……。いや、ちょっと待てよ。Cloudが何かの拍子にトラブってデータが消えたら……。そんなことありえないよね。えっ!?絶対にって言えるか? いや、絶対ってことは……。なら、バックアップのCloudのバックアップもいるんじゃないか?などと自問自答。で、各局Cloudの全データを、写真・動画・音声と文章その他に分類し、HDD2台に分けてダウンロード。まさに不安の無限連鎖状態だ。
なんか、やってることおかしくない?
確かに。どれが元データで、どれがバックアップなのか……。こういうのを堂々巡りっていうんだよね。果てしなく連鎖するバックアップ地獄だね。

能天気な日曜日

ああ、いいお天気だな。100%そう思える朝だった。これなら今日は頑張れるぞって。まあ、この年にナルト頑張れるといったところで、大したことないけど……。カラダが思うように動かないってことね。平坦なところでも躓くし、ちょっとした坂でも息が上がる。活字を見るとすぐ眠くなって、徹夜なんてとんでもない。お酒の量も減りました。こんなふうに書くとずいぶん情けないな。
「肉体は年齢とともに衰えるのがあたりまえ。でも頭脳は必ずしもそうではないからね。そっちで勝負だよ」
そう言って励ましてくれる若い友だちも多いけど……。
そんなことを考えながら外へ出た。
まちを歩いていて思った。今日はなんだかのんびりしてるな、と。人も少ないし、車も少ない。
そこで思い当たる、ああ、今日は日曜日なんだって。ああ、頭脳もあんまり大したことないね。
てなことで、今日もぼくは能天気w

ん!? 居酒屋でニュース!?

あらら。昨夜の一コマです。綺麗なおねえさんを伴って居酒屋に入ったのは、Boss清水哲男です。ただし、これはただお酒を飲みにやってきたのではありません。4月末からKTS「みんなのニュース」(フジ系列)の1コーナーとしてスタートする、『清水哲男のニュースな居酒屋』(仮題)の収録のためでした。居酒屋のカウンターで、話題のニュースをつまみに、ああだこうだ言いながら酒を飲む。そう、伝説のラジオ番組『清水哲男の鹿児島裏表』(毎週水〜金曜日 16:45〜 フレンズFM76.2)の映像版とも言える番組がはじまるのです。

巷では、『清水哲男の鹿児島裏表』は公共の電波を使った世間話と呼ばれていますが、それを映像でやっていいものかどうか、清水が映像向き、テレビ向きでないこととあわせて、この間事務所内外でもずいぶん議論の的でしたが……。最後まで渋っていたのは清水本人でしたが、話を引き出す役を引き受けていただいた井上彩香さんの美しさも功を奏したのか、ずいぶんスラスラと、楽しそうにしゃべっていました。まるで収録だということを忘れたかのように。

収録自体は2時間弱、お酒もずいぶん飲みました。これが何分に編集されるかというと……。

放送は毎月最終木曜日です。興味のある方はどうぞ……。
しかし、KTSさんも勇気あるなあ、って感じですね。

iPhoneやiPadの場合は

日々是好日を御愛読頂き感謝しております。

実は日々是好日のトップページはiPhoneやiPadのホーム画面のアイコンに対応しているのです!

サイトのトップページを表示した状態で画面下端のメニューを表示して

左にスワイプして

「ホーム画面に追加」をタップするだけです!


これでいちいちSafariを開いてブックマークから選択しなくても一発でアクセスできるようになりますよ!

あ、日々是好日のトップページ移動してからこの操作をしてくださいませw “iPhoneやiPadの場合は”の続きを読む